shigiphoto days

FUJIFILM Xシリーズで撮った写真をつらつらとご紹介。

Moto Guzzi V7 Special Scrambler Custom

新しいバイクを買いました。Moto GuzziのV7 Special、スクランブラー仕様車です。

CLさんに乗って5年ほど経ちそろそろ大型バイクに乗りたいなーっと思っての購入です。

DSCF6724



Moto Guzziは友人のすふぃも氏が所有しており、何度か乗せてもらって縦置きVツインの良さは知っていたので、スムーズに車種を決めることができました。対抗馬はXSR700だったんですけどね…縦置きと並列のエンジンを比べ、エンジンがより私好みのMoto Guzziにしました。

DSCF6724


以下、軽く乗ってみた感想です。


悪名高いシフトフィールの悪さは気にならず。

流石にHONDAの切り替えスイッチみたいな感触ではありませんが、「コトン、ストン」とチェンジする事が出来て個人的には悪くないですね。


エンジンはとても楽しいです。

2500rpm〜3500rpmは「2つの単気筒エンジンを持つバイク」といった感じで、シングル好きの私にはたまりません。単気筒バイクの2倍楽しいです。が、4000rpmからは綺麗に回転が合わさりスムーズなフィーリングに変化。といっても4気筒の様ではなく、ずっと荒々しいです。


前後サスペンションは可もなく不可もなく。

何度かリアのプリロードを調整すると、ちょうどCLさんと同じ感覚で走れるセッティングを見つけました。これはラッキーでしたね。タイヤサイズはF18-R17と前後ともに17インチだったCLさんとは違いますが、その辺は人間が体でフォローできる範囲内。試走が終わる頃にはしっかり馴染みました。F17インチだとコーナーでオーバーステアになる事があったので、F18インチの方が総合的にはコントロールしやすいです。その代わりCLさんは驚異的な機動性の持ち主でしたが…

ただし、サスペンションのフィーリングは粗暴です。前後ともしっかり仕事はしていますが粗暴。ゼブラゾーンはかなりしんどいですね。。。


最後に、これは私の車両だけですが、Rブレーキが非常に掛けずらいです。

右側集合マフラーなので、ちょうどステップ横にエキパイが通っており、ヒートガードの分だけ足が外側にオフセットされています。ステップはちょっと長いものに交換されているので大丈夫ですがブレーキペダルはノーマルのまま。すごく内股でブレーキかけないといけません。。。これは対策品があるはずなので要交換です。



試走のテンションのままつらつらと書きましたが今の感想はこんなところです。なんにせよ良いバイクを買う事ができて大満足。これからが楽しみです。