shigiphoto days

FUJIFILM GFXシリーズで撮った写真をつらつらとご紹介。

GF50mmF3.5 R LM WR

メメント ナツ

私はよく珈琲を飲みます。真夏でもホットコーヒーを飲むので一般的には珈琲好きの部類でしょう。まー年がら年中飲んでいますが、秋の夜にちょっと涼しい(寒い)なぁと感じながら静かに飲む珈琲が一番好きかもしれません。夏が終わってバンザイという気持ちが…

虫明迫門の曙 vol.2021

先日の日記で待機中の写真をアップしました。今回はその本題です。 タイトルの通り狙いは岡山県の「虫明迫門の曙(むしあげ せとの あけぼの)」です。虫明地域から、瀬戸内海に浮かぶ、牡蠣筏越しに登る太陽を撮影してきました。条件が良ければ空は真っ赤に燃…

撮影待機もまた楽し

久しぶりに日の出の写真を撮りに出かけました。早寝早起きで暗いうちに現地着。薄明は始まっていたものの、まだ星が見えていたので久しぶりに少しだけ撮影しました。 待機中にちょっと撮影したり、やる事なくなって椅子に座ってぼーっとしたり。。。大した事…

尾道商店街をふらふらと

幾度となく歩いた尾道商店街、ですがいつ撮り歩いても飽きません。年に数回しか訪れませんし、割とお店も入れ替わるので新鮮味があるんですよね。 この日はとても暑く灼熱の太陽でした。尾道駅近くの路上温度計は38度ぐらいを指していたので、一緒に行動して…

千光寺山ロープウェイで一番好きな景色

ここのロープウェイ、山麓からぐわーっと登っていく最中の景色が大好きです。街のロープウェイなので、自社仏閣や小径を上から眺めることが出来るんですよね。これがとても楽しい。 しっかり山もあるので鮮やかな緑も視界を埋めています。いや、緑に埋まって…

尾道水道あちらとこちら

千光寺へのロープウェイ、山頂駅より。Velviaで撮影しました。 尾道渡船、向島がわのフェリー乗り場から。ノスタルジックネガ。 尾道は商店街や、足を伸ばして山麓の寺社仏閣巡りをするのがメジャーな楽しみ方だと思います。ですが、ひょいと海を渡れば少し…

三方五湖の茅葺舟屋

小浜へ鰻を食べにツーリングした時のことです。三方五湖で舟屋を見かけました。 舟屋で有名なのは丹後半島の伊根ですよね。私も大好きなスポットです。ですが福井県にもあったみたい。バイクを停めてフラフラ観察がてら撮影しました。とても湿度が高く(当然)…

郊外都市の夏空

またまた更新が空いてしまいました。前回はコロナワクチン1回目の副反応がキツかった事が原因で、今回は1週間経過後にまたシンドクなったからです。出ましたよ、モデルナアーム。熱こそないもののリンパ節の痛み、強烈な倦怠感、関節痛、頭痛、腹痛…なんでも…

小浜 エンゼルラインより

福井県小浜市にあるワインディングロード。看板で見かけたので特に事前情報なく突入しました。路面は枝や苔があって少々悪いものの気持ちよく流すにはちょうどいい感じ。そしてなんといっても、道中木々の切れ間から望む景色が気持ちいい。 走っているとパッ…

怪しい空と穏やかな海

早寝早起きし、早朝の山を駆ける。行き先は日本海。 天気は雨予報から好転して曇り空だった。雨さえ降らなきゃオッケーと思っていたけれど、日の出の頃から徐々に雲が薄くなって、怪しい朝焼けを見る事に。目的地に着く頃にはちょうどいい空模様となった。 …

ミッフィー展に行ってきました

明石市立文化博物館にて開催中の「美術館に行こう!ディック・ブルーナに学ぶモダン・アートの楽しみ方」展に行ってきました。 www.dickbruna.jp うちの子供は女の子なのでミッフィーは大好きですし、私も奥さんも好きです。電車で移動可能な範囲内で開催して…

夏空2021 vol.3

夏空ぐらいしか写真が撮れていなかったので始めたこのシリーズ、幸いこの週末はたくさんのレパートリーを押さえることができたので、一挙4枚掲載です。 この日は夏としては珍しく、めちゃめちゃ大気の透明度が高くて空が鮮やかでした。GF50mmが得意なシチュ…

夏空2021 vol.2

本日も夏空の写真です。今回はGF50mmで撮影した都会の空。流石に純正レンズの描写はバキバキですねぇ。 昨日はモヤっとした夏空をPENTAX 6x7用レンズで撮影しました。同じ夏空なのにレンズと撮影場所が違うと全然写真も違ってきますね。 www.shigiphoto.com

GFX100Sのお伊勢スナップ - 明るい外宮

先日、友人のすふぃも氏と一緒にお伊勢参りへ行ってきました。 実は伊勢の神宮に来るのは初めて。寺社仏閣は好きなので出雲大社や熊野本宮大社をはじめ、元伊勢やご近所のお寺にはお参りしてきました。しかし伊勢の神宮は何故かご縁が無かったのです。「江戸…

梅雨の終わりと真夏の始まり

先の週末はちょうど梅雨と真夏の間のようなお天気でした。さんさんと日が照ったりどんより曇ったり。時折のぞく空は透明度が高くて青い…みたいな感じです。 今日の写真も天気が変わるタイミングで撮りました。どんよりと梅雨を感じさせるうねった雲があるな…

昭和終わり生まれの昭和イメージ

私は昭和の終わり生まれです。物心ついた頃には平成でした。昭和→平成と時代が切り替わり、「脱昭和」を感じながら成長してきたんですよね。様々なデザインがオシャレになったり、経済は停滞しつつも電子機器の性能が上がったり。 なので、最近流行りの「ク…

人の存在を意に介さぬ者

観光客にどれだけ撮れらても全く気にしない。自由だなぁ。

夏色紫陽花

6月には梅雨の中鮮やかな色彩を見せてくれた紫陽花。夏になった今、その当時とは雰囲気がガラッと変わってしまいましたね。「美しさ」「良さ」の質が変わったと言いましょうか。

SUZUKI BANDIT 1200Sのシリンダーヘッド

お世話になっているバイク屋さんで整備中だったSUZUKI BANDIT 1200Sのエンジン写真です。「スズキ」「ユレイ」「センニヒャク」。この響きにゾクゾクする方は感染の疑いありですね。ちなみに私は大丈夫。 いきなり話が逸れました。この写真はタペット調整す…

65:24 - 春のお店写真詰め合わせ

この春に撮ったアスペクト比65:24写真の詰め合わせです。いづれも私のお気に入りのお店で撮ったもの。あまり枚数がなかったのでまとめてご紹介です。 レストイン デカンショ エビフライと白米が美味しいお店。あと珈琲もいいですね。時代を感じるちょっと濃…

穏やかな日曜の午後

娘を連れて行った公園で撮影した一枚です。子供を見守りながら自分の写真を撮るのは難しいですね。ですが穏やかな雰囲気を残したかったのでサッと撮りました。多分所要時間は10秒ぐらいかな。

龍野「菓子と珈琲 朔」さんでモーニング

龍野はお気に入りの喫茶店が多い街。自宅からバイクで小一時間なのでちょうどいいんですよね。今回は「菓子と珈琲 朔」さんです。去年もここで撮った写真を結構掲載していましたね。 www.shigiphoto.com フィルムシミュレーションはノスタルジックネガ。古民…

小京都の空

龍野へ遊びに行った時の1枚。残念ながらスナップした写真はことごとく気に入らずお蔵入りでした。まぁそういうこともあるよね。。。

V7さんと麦畑

5月後半になるともち麦?の季節です。ここ数年で加東市や稲美町での栽培が進んだようで、よく見かけるんですよね。稲の田園は見慣れた風景ですが麦は珍しく、より鮮やかに見えます。なので麦畑をバックにバイクの写真を撮るのは大好きです。ちょっと外国風に…

安富 関の大カツラ - 山へ

舗装された道から離れて本格的に山を登ります。看板には「0.1m 約5分」とあります。階段は急に見えますが5分なら大した事なかろう…と思っていました。ですがそれは甘い考えで、運動不足の体には厳しかったです。。。キッツイ。 さらに悪い事に、途中から道が…

安富 関の大カツラ - カニワ林道

先の週末、安富町にある「関の大カツラ」を見に行ってきました。参考にしたのはこちらのサイト。どうも結構な山の中にあるみたいです。 この場所を知ったのはまだ冬、突如「新緑の写真撮りたい熱」に火が入って色々調べた時に発見しました。ですがその時点で…

梅雨入り前に駆ける

今年は梅雨入りが随分と早いみたいですね。天気予報で来週からはずっと曇り雨予報だったので、この週末はV7さんで梅雨前の走り溜めをしてきました。 行き先は宍粟市の山の中。この時のメイン写真はそのうち別記事でアップします。 安富ダム湖畔にて。小さい…

雨の音水渓谷 vol.縦

普段よく使う構図は横構図。GFXの4:3アスペクト比は3:2と比較して縦構図撮りやすいなぁと思っていても、やっぱり使うの圧倒的に横が多い。でも、今回の渓谷では縦写真も結構撮っていました。やはり縦長の木が多いから?確かなのは、GFX100Sの液晶縦チルトは…

雨の音水渓谷 vol.2

音水渓谷に行ってから結構日数が経ってしまいました。GWに入って余裕ができるかと思えばそうも行かず。遊びまわっているわけではないですが、何かと用事は絶えません。あとこの週末はF1観戦に忙しくブログ更新する余裕がありませんでした…金土日と毎夜見てい…

雨の音水渓谷 vol.1

先日の記事は車での移動中で撮った写真でした。今回はその本番です。行き先はタイトルの通り兵庫県は宍粟市の音水渓谷、今まで何度も訪れているお気に入りの場所です。このご時世、安心して撮影できるのは人のいない場所…ということでチョイスされました。 …