shigiphoto days

FUJIFILM GFXシリーズで撮った写真をつらつらとご紹介。

おかしなQ

Leica Qを使う友人すふぃも氏に妙なことが起きました。Leica Q-Pが増えました。今日の写真はそのお披露目会で撮ったもの。

2ryu.hatenablog.jp


ライカのロゴはカッコいい。Pシリーズはシンプルなカッコ良さがありますね。

QでQ-Pを撮る。何かがおかしい。。。でもいい絵。

ライカらしいカッコ良さはQ-Pの方が上でした。しかし比べてみるとロゴなしQもカッコ良く見える不思議。すごいプロダクトですね。

尾道スナップ × タテ

先日に引き続き、尾道の写真たちです。今日はタテ写真。やはり横写真のほうが圧倒的に多かったですね。。。ただGFXはアスペクト比が4×3なので3×2に比べると縦写真が撮りやすいはず。マンネリを避けるためにも頑張らねば。


この写真は絶対クラシッククロームだ!と思いながら撮ったもの。普段はプロビア一択ですが、たまにクラシッククロームだ!ベルビアだ!と感じる瞬間があります。

謎の店も多い。

家も煙突も傾いてました。

解像力ではなく、階調を生かした写真が撮りたいですね。

縦写真、どうも構図が一辺倒な気がします。あんまり撮ってこなかったツケかなぁ。。。

尾道スナップ × ヨコ

尾道を散歩しながら撮った写真をご紹介。ヨコ版です。


尾道の街はどんどん新しいお店が増えています。新しいお店はお洒落で、でも尾道らしい?佇まいなので観光客としても安心して受け入れられる。

人気のお菓子屋さん。でもまだ一回も行った事ない…

新しいお店が増えることもあれば、古い家が朽ちることもある。

この看板が何故か好きなんです。尾道行くと必ず撮ってる気がしますね。

単なる路地裏なのに絵になる。うらやましい。

明るい尾道/暗い尾道。

行き来しよう。

尾道水道の夕刻

今回の旅で撮りたかった写真、それは夕陽に染まる尾道水道です。このシーズン、浄土寺不動岩上の展望台からちょうどいい構図で撮れるんですよねぇ。この日の日の入りは17:15分、そこから逆算して16時前からプチ登山を始めました。麓の浄土寺から20分ぐらい登ります。ある程度整備されているものの結構斜度がキツイので、運動不足の体ではしんどい活動でした。


展望台で小一時間ほど待機した後、待ち望んだ景色が広がります。頑張って山登った甲斐があるというもの。

この日の「焼け」具合はそれほどではなかったものの、冬の透明度の高い空気のおかげでクリアな写真に仕上がりました。ちらほらと夕日に照らされている街並みが狙い通りです。

この写真、微妙にベストタイミングを逃したかもしれなくて、撮影した時はちょっと不安でした。「現像でなんとかなるはず!GFXだし!」なーんて考えていたんです。では未現像の写真をご紹介。

夕日はベストですが街並みは真っ暗ですよね。。。ここまで落ち込んでしまうと現像で持ち上げても荒れるんじゃ…と思っていました。しかしそんな不安は杞憂に終わります。現像でシャドウを持ち上げても全く問題ありません!太陽のハイライトも最低限の飛びですし、中判センサーのダイナミックレンジの広さをは凄いです。

ちなみに、太陽付近を等倍表示した画像はこちら。解像力すごっ…

GFX50Rを買ってから、その力を引き出すために色々と試行錯誤してきました。今回の写真でようやく実力を引き出せたかな、と思います。そういう意味でもこの写真は大満足ですね。素直に嬉しいです。

千光寺公園のお猫様

尾道へ行くたびに必ず撮っているものがあります。千光寺公園のお猫様です。

今までもこのブログで書いてきましたが、私は猫に好かれません。写真を撮ろうと近づいても逃げられ、よしんば接近できたとしてもすごく嫌な顔をされます。しかし千光寺公園の猫たちはとても人に慣れていて、私にも愛想を振りまいてくれるんですね。嬉しいです。

今回はいい感じにたくさん撮れたのでご紹介。


気配。

仲良し。

溝からひょいっと。(猫より草の描写が気に入ってます)

いつもいる子。雰囲気ありますね。

ハーメルンの猫寄せ男。

その足どうなってるの?

神々しい。

久しぶりに猫をたくさん撮りました。GFX50RのAFは遅いですが、精度は良いのでちゃんと合わせることが出来ればジャスピンです。猫の様子を観察し、タイミングを計ってピントを合わせる。X-H1に比べれば非常に難しいですが、上手く撮れれば嬉しさもひとしお。ある程度成功するので楽しいですね。

思い立って尾道へ

先日、ふと思い立って尾道へ行ってきました。「明日は久々にフリーだなぁ、何しよう…とりあえず尾道行こうかな。」ぐらいの感覚です。尾道で2つ3つ程撮りたい写真があった事も後押しになりました。とりあえずの目的を「尾道水道の夕焼けを撮る」にして、それ以外はノープランで出発することに。既に何度も行った事のある町なので有名どころを回る必要もありませんしね。出発時間も朝8時とノンビリです。


ひかりの自由席はガラガラ。

お気に入りの革ジャン。

見た目はローカル線、中身は新快速。

出発から2時間弱で現地到着。新幹線はお高いけど凄く速いですね。ひかりに乗っていた時間は1時間弱、正直もうちょっと乗っていたいぐらいでした。

さて、目的地に着いたものの何も決めていません。取り合えず今まで歩いた事のない道を散歩することにします。海沿いの道をゆっくり東へ。天気は悪くないものののっぺりとした薄い雲が広がっていて、まさに冬の微妙な晴れといった天気です。

海辺に白鷺って居るんですね。

渡船で向島に渡ってみました。しかし体調がイマイチだったせいか?2分ほどの船旅で酔いました。テンション下がって「今日は向島の日ではないのかも…」と思って引き返します。往復200円のロス。

気分を変えるためにお昼にします。人気の有名店やお気に入りの店もありますが、今回は入った事のない店にすることにしました。新規開拓しないとね。「あなごめし」の看板につられて創作和食店に入りました。で、これが大正解。あなごって美味しいんですねぇ。見た目はうなぎに似ていますが、味のベクトルは全く違います。でも美味しさのレベルは同格でしょう。うなぎは脂と旨味でダイレクトに美味しいですよね。あなごはひたすら淡白、しかしじっくり食べてるとどんどん美味しくなってくる感じ。

私、列に並ぶのって全般嫌いなんですよね。食事処だけでなく、エレベーター待ちなんかもかなり嫌です。待つなら階段で登りたいタイプ。なので人気の有名店に並んで食べる!ということはしません(撮影のために5時間待機とかするので、何かの目的のために並ぶことは否定しませんが)。今回のお店のあなごで、行列の人気有名店でなくとも、十二分に美味しく満足できるお店は沢山ある、ということを実感しました。性格的にもこういうお店を上手く見つけて美味しい食事を楽しみたいものです。

話が脱線して長くなってきたので今日はこの辺で。