shigiphoto days

FUJIFILM GFXシリーズで撮った写真をつらつらとご紹介。

GF63mmF2.8 R WR

リベンジ 淀川の朝

毎年恒例で撮っている元日の初日の出、残念ながら今年は天候に恵まれず不発でした。ここ数年はずっと淀川で撮っていて、XシリーズからGFXにカメラが変わったのでどうなるか…という部分を確かめたかったのですが。その時はやむなしと思っていました。ですが納…

starbucks power

今回はカリカリに強調してみました。普段はここまでの現像はしませんが、こういうカッコ良さもアリですね。

おかしなQ

Leica Qを使う友人すふぃも氏に妙なことが起きました。Leica Q-Pが増えました。今日の写真はそのお披露目会で撮ったもの。 2ryu.hatenablog.jp ライカのロゴはカッコいい。Pシリーズはシンプルなカッコ良さがありますね。 QでQ-Pを撮る。何かがおかしい。。…

尾道スナップ × タテ

先日に引き続き、尾道の写真たちです。今日はタテ写真。やはり横写真のほうが圧倒的に多かったですね。。。ただGFXはアスペクト比が4×3なので3×2に比べると縦写真が撮りやすいはず。マンネリを避けるためにも頑張らねば。 この写真は絶対クラシッククローム…

尾道スナップ × ヨコ

尾道を散歩しながら撮った写真をご紹介。ヨコ版です。 尾道の街はどんどん新しいお店が増えています。新しいお店はお洒落で、でも尾道らしい?佇まいなので観光客としても安心して受け入れられる。 人気のお菓子屋さん。でもまだ一回も行った事ない… 新しい…

夕焼けを待つ

先日の写真を撮るまで、不動岩の上で待機中に撮影した写真です。 焼ける直前の金色に染まる景色も美しいですね。冬は太陽が低いのでドラマチック。 貨物列車。これはいずれ望遠レンズで撮ってみたいです。

尾道水道の夕刻

今回の旅で撮りたかった写真、それは夕陽に染まる尾道水道です。このシーズン、浄土寺不動岩上の展望台からちょうどいい構図で撮れるんですよねぇ。この日の日の入りは17:15分、そこから逆算して16時前からプチ登山を始めました。麓の浄土寺から20分ぐらい登…

千光寺公園のお猫様

尾道へ行くたびに必ず撮っているものがあります。千光寺公園のお猫様です。 今までもこのブログで書いてきましたが、私は猫に好かれません。写真を撮ろうと近づいても逃げられ、よしんば接近できたとしてもすごく嫌な顔をされます。しかし千光寺公園の猫たち…

思い立って尾道へ

先日、ふと思い立って尾道へ行ってきました。「明日は久々にフリーだなぁ、何しよう…とりあえず尾道行こうかな。」ぐらいの感覚です。尾道で2つ3つ程撮りたい写真があった事も後押しになりました。とりあえずの目的を「尾道水道の夕焼けを撮る」にして、それ…

いつもの景色を美しく

せっかくお高いカメラを買ったのでその成果は出したいなぁと常々思っています。Xシリーズの頃と同じレベルではもったいない、もとい意味ないですからね。。。 で、何をどう撮ればレベルアップになるのか?を試行錯誤しながら撮っています。今回はいつも見て…

日常の冬空

ダイナミックな夕日の写真、撮りたいですよね。綺麗に焼けて雲もいい塩梅に広がっている…でもそんな都合よくシチュエーションが揃うことはありません。 もともと綺麗な景色ってあんまりセンサーサイズの影響を受けないと思っています。晴天の風景なんて、ス…

なかよしこよし

行儀良し。

スナップは何を撮るもの?

私が撮って楽しいと感じるのは風景写真です。綺麗な景色を写真で表現したい、そう思いながら撮っています。 スナップ写真もたまに撮りますが、これがどうも風景ほどしっくりきません。自分の撮ったスナップの良し悪しが分からない。まぁ分からないって事はへ…

まぼろしの景

初日の出撮影、実は大失敗をしていました。三脚を忘れたのです。気づいたのは撮影地に着いてから。天気が悪かったのでさほど落ち込まなかったものの、ベストコンディションでしたら立ち直れませんでした。 で、三脚に固定していなかったので日の出までの待ち…

謹賀2020

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 本年も当ブログをよろしくお願いいたします。 今年も淀川河川敷で初日の出を狙ってきました。が、不発でした。残念なことに撮影場所から東方面だけ思いっきり曇ってまして…まぁ写真撮影はそんなもんですね…

珈琲指揮者

ポットを巧みに操る姿はタクトを振るう指揮者の如く。 見事な珈琲、ありがとうございます。

存在感

ガラス越しの存在感。 百貨店のショーケース?なのでガラスはピッカピカでした。そのおかげでガラスの影響は分からないレベルだったんじゃないかなぁ。

階調を生かした写真とは…

うーん、難しいです。階調豊かな写真ってどうやって撮ればいいんでしょうね。。。

未来の光へ

トンネル内の露出を読んで事前に予想、設定を作っておいてから、トンネルに突入。うまく撮れました。

GFX50R試写 ポートレートの感想

私が主に撮影するのは風景やネイチャー写真です。いろんなジャンルの写真がありますが、その中でもポートレートは全く撮らない部類です。なので「高画素機はポートレート用途では写りすぎるので不要」とか「シャープなレンズよりちょっと柔らかい描写の方が…

GFX50R試写 #なんでもない写真

なんてこと無い写真ですが、モニタで確認した瞬間「やった!」と思った写真です。 構図を考えて、設定を考えて、息を止めて脇を閉めて、シャッターを切る。そういう努力や手順の結果、自分が満足できる写真が撮れると喜びもひとしおです。

GFX50R試写 #夕焼け散歩

綺麗な夕焼けになりそうだったので、子供の散歩も兼ねて近くの海岸に行ってきました。もちろんカメラはGFX50Rです。これしかカメラ持ってませんからね… 中判カメラで子供の写真は撮れるのか?というのが購入前の疑問点でしたが、結構撮れます。X100Fはピン外…

GFX50R試写 #卓上写真

GFX、テーブルフォトは苦手です。ラインナップされているレンズ達が軒並み寄れませんので…工夫次第でこんな感じの写真は撮れますが、お食事は前ボケの引き立て役になってしまいました。 もちろんこの写真は気に入っています。しかし食事メインの写真はなかな…

GFX50R試写 #空

最近のスマホは、カメラ性能の向上が凄いですよね。センサーとレンズのサイズに制限があるため、ソフトウェア制御で頑張っているわけです。もし仮にレンズの描写をソフトで完全再現出来るなら、それはそれでアリ、というのが私の考えです。でもその頃には「…

GFX50R試写 #夜のお茶会

いつもの友人達と夜のお茶会。この日は特別ゲストも参加してくれたのでいつにも増して楽しかったです。 私はGFXのお披露目、ゲストはLマウントで固めた(Panasonic S1, Leica CL, Leica TL)カメラシステムを披露してくれたのですごく豪華な会でした。 GF63mmF…

GFX50R試写 #No ASPH.

私がGFXと同時に購入したレンズはGF63mmF2.8です。 GFレンズは非常に高価なのでそうそうは買えません。最初の1本が唯一の1本になる可能性もあります。なのでどのレンズを買うか?という部分は随分悩みました。候補に上がったのはGF63mmとGF50mmの2本です。画…

GFX50R試写 #軽快カメラ

夜の南京町でGXF50Rが使えるのか?試してきました。 早速結論です。結構使えます! スポットライトが当たっている被写体は結構明るいので普通に撮れますね。さすがに高画素機なので真剣に撮らないといけませんが…脇閉めて息止めてそーっとシャッターを切れば…

GFX50R試写 #ファーストインプレッション

先日ご紹介したGFX50R、私がこのカメラに求めるものは(フルサイズ機と比較しての) 圧倒的な解像度 広い階調表現 高い高感度耐性 の3つです。 1つ目の解像度ですが、5000万画素は新感覚でした。等倍表示すると拡大率がすごいですね。しかし残念なことにSONYか…

GFX50Rを買いました

タイトルの通りです。買ってしまいました。購入するまでここ数ヶ月ほど悩んでおりました。手持ち機材のほとんどを下取りに出しての購入です。 今まで使っていたXシリーズに大きな不満があったわけではありません。広角35mmのX100F、換算50mmのTouit 1.8/32、…