shigiphoto days

FUJIFILM GFXシリーズで撮った写真をつらつらとご紹介。

the beautiful Leica DII

友人が購入したライカDII。美しいですね。彼はⅢfも(M10-Pも)持っているんですが…完全に沼っています。美しくも恐ろしい。 ブラックボディが印象的なので写真はカラフルに。赤い光は車のテールライトです。 ⅢfとDⅡのツーショット。カッコイイですねぇ。

ハイカラ煉瓦倉庫

舞鶴の赤煉瓦パークにて。古い煉瓦倉庫をイベントホールやカフェとして利用しています。休憩にサイダーを飲んだのですが、蒸し暑さもあってとてもスッキリできました。

ダルマ遊び

京都は舞鶴にあるレトロ自販機の聖地、ドライブインダルマにて。 ラーメンのチャーシューが美味しかったです。自販機からニューっと出てくるドンブリがちょっと可愛い。 奥さんが大興奮(1泊2日の旅行で2回行った)で、もうすぐ3歳の娘も「旅行で1番楽しかった…

古い旅館散歩

昔ながらの旅館の中を探検。なぜか手洗い場ばかり撮っていた…お宿の中では1番新そうな場所でも昭和の香りがします。

飛龍の景 - 天橋立 -

天橋立に行ってきました。丹後半島近辺へのツーリングでは高確率で訪れるものの、残念ながら通過するだけで終わることの多い名所です。なんせ日本三景の一角ですからいつも大混雑、人ごみは苦手なので敬遠していました。ちゃんと観光したのは10年ぶりぐらい…

クラシックネガ試写

GFX50Rのファームアップがありました。結構大規模なアップデートで、その中でも特に私が嬉しかったのがフィルムシミュレーション「クラシックネガ」の追加です。確かX100Vと同時に公開された新しいやつ。GFX50RはX-T2と同じ世代の画像処理エンジンなのに、最…

湿度の森

須磨の離宮公園にて。 子供の散歩と紫陽花撮影を兼ねて行ってきました。市内の紫陽花名所、森林植物園には劣るもののたくさんの株があるので楽しい場所ですね。 この日は雨上がりに行ったので蒸し暑く湿度の高い状態でした。不快指数は高いものの、うまく撮…

類は友を呼ぶ

ひょんなことから知人友人とツーリングへ行くことになりました。集まったのはMOTO GUZZI V7が3台とHONDA CL400が1台。 もちろん狙ってそうした、という側面もありますが、「類は友を呼ぶ」という言葉を身をもって体感した出来事でした。

山越え

山を越える高圧鉄塔。現代技術のレベルは高いと理解していても、実際に目で見ると「凄いなぁ」と思ってしまいます。

最短撮影距離との戦い

中判カメラは圧倒的な高画質と引き換えに、サイズや価格面に大きなハンディがありますね。実はあまり意識されませんが「最短撮影距離が長い」という弱点もあるんです。 GFXのレンズもこの縛りからは逃れられません。と言ってもGF63mmF2.8は最短撮影距離45cm…

梅雨の景 #4

曇天の日。

梅雨の景 #3

晴れの日。 山から立ち昇る水蒸気。見るとワクワクします。でも撮影は難しいですね…満足できた写真はごく僅か。 現像時に「貨物列車とか走ってれば良かったかも」と気づきました。基本的に電車に興味ないので撮影時には思いつきもしなかった。。。

梅雨の景 #2

夜の雨は冷たい。 梅雨って夏を感じるほど蒸し暑い日があったり、その逆で肌寒い日があったり…自律神経を試されるような季節ですね。

梅雨の景 #1

曇天の日に撮影した紫陽花です。この日は朝方雨が降っていたので、水滴を載せた紫陽花が撮れると思いきや…気温上昇が早くすぐに乾いてしまいました。しかし晴れる事はなく曇天、蒸し暑い日でした。

瞳のカメラ

自分の目で見た通り、もしくはそれ以上の写真を撮る事ができる。GFX50Rを買って良かったなぁと感じる瞬間。 色の描写という点ではXシリーズも優秀でした。というかGFXも同じ路線なので優劣は感じません。富士フィルム機の強みですね。 優秀なのはダイナミッ…

いつもの構図

ワンパターンですが、V7さんを撮影する時はいつも真横構図になってしまいます。左からのサイドビューがお気に入りなんですよねぇ。 サイドバッグにセンタースタンド、タンクのカラーリングとサイドカバー…お気に入りポイントが一度に見られるので好きなんで…

伊根の海爛漫 #2

昨日の写真の続きです。 ブログに掲載する写真はたくさん撮った中から「良い」と思ったものをチョイスしています。まぁ当然ですよね。 しかし昨日と今日で「良い」と思う写真が違うから困ったことになる。あれ?何でこの写真採用していないんだろう…という感…

伊根の海爛漫 #1

散歩中に自然と目に入る鮮やかな海、遊覧船から見る深い青の海。どこにいても視界の半分ぐらいは海が占めています。しかもこの日は格別に美しい…贅沢ですねぇ。

GFX50Rの動体撮影性能

先日丹後半島へ行った際、伊根の舟屋に立ち寄りました。というか、主目的は伊根で遊覧船に乗ることです。船に乗るのが好きなので、伊根でも既に4,5回は乗っているはず。 ここの遊覧船の楽しい要素として、海鳥への餌やりがあります。船の周りを飛ぶウミネコ…

バイクツーリングの楽しみ方

緑も青も濃い季節。目的地に向かってひた走る喜び。 バイクは走ることが一番の目的です。なので「目的地」というのは手段なんですね。もちろん、走った先で美味しい物を食べたり写真を撮ったりするのは楽しいですよ。でもやっぱり、目的地に向かって走ってい…

GFX50Rで切り取る海 #水族館

薄暗い水族館でも何とか撮ることは出来ます。厳しいですけどね。周りの人はm4/3かα7シリーズが多かった印象。まぁ普通にチョイスすればそうなるでしょう。

GFX50Rで切り取る海 #望遠

曇天の夕方、雲の切れ間から一瞬差し込んだ光がとても鮮やかに見えました。 今日の写真はマミヤのオールドレンズSEKOR C 300mmF5.6Nで撮影したものです。 某オークションで極美品が格安(1諭吉以下)で出品されていたのでお迎えしました。定価は10万円以上だっ…

GFX50Rで切り取る海 #明暗

GF63mmは何撮っても素晴らしい。被写体を忠実に描写するのに、ほんの少しだけ「味」や「主張」を織り混ぜてくる。しかもそれはオールドレンズの様なバリバリの収差由来では無い。正確には収差を絶妙に残しているのでしょうが…その匙加減が絶妙なんでしょうね…

爽快日本海

丹後半島に行ってきました。この日は気温と湿度が6月らしからぬ低さでモヤが少なく、風が強いのでチリが飛んで大気の透明度が高いので景色も綺麗だろう…という予想で行き先を丹後半島に設定しました。絶景の日本海を横目に気持ちよくワインディングを駆け抜…

心優しき…

ご近所の猫。とても人懐っこいのでみんなに人気です。子供が触っていてもリラックス。

のんびり走り

麦畑の農道をゆっくり走る。太陽は暑いけど吹き抜ける風はひたすらに爽やかで気持ちいい。

GFX50RをWebカメラにした話

先日、富士フイルムからX/GFXシリーズの一部カメラをWebカム化するソフトがリリースされました。 fujifilm-x.com ちょうどリモートワーク中、しかも私のPCにはカメラが付いておらず、iPhoneをWebカメラとして使っていた事もあって、試してみることにしました…

青の湖畔で

以前、GWの頃は海が綺麗…という写真をのせました。しかし綺麗なのは海だけではありませんでした。湖も綺麗です。ひっそりと?バイクで走ってきました。 日本ではあまり見ない、色の濃い青です。行ったこと無いけどニュージーランドみたい。 湖畔にて。 海や…

GFX50Rの見る緑 vol.3

雲で太陽が陰り、光が入らなくなってしまいました。コントラストとSSが下がってなかなか厳しい状況。 鮮やかな写真は撮れなくなったのでテーマを「禅」をに切り替えて撮影を続けました。光を失っても苔には「渋い」という良さがあるんですよね。 苔や緑の葉…

GFX50Rの見る緑 vol.2

緑のトンネルを進む。木漏れ日が爽快です。