shigiphoto days

FUJIFILM GFXシリーズで撮った写真をつらつらとご紹介。

カウンターの一期一会

喫茶店のカウンターでコーヒーを飲んでいる時、1つ飛んで隣の女性に「大きいカメラですねぇ」的なニュアンスで話しかけていただきました。GFXの様な巨大なカメラを堂々と使っていると目立つんでしょうね。(私は写真撮影中、他所の方にどう見られようとも気にしないことにしています)

少し写真の話をした後、手遊びをしている所を撮らせてもらいました。普段人物は(ムスメ以外)撮りませんが、こういう機会は逃さないように心がけています。窓から差し込む夏の光に照らされた、肌色を美しく表現出来て満足な1枚になりました。感謝感謝ですね。

 

一度納得できる写真が撮れると気を良くしちゃって、去年はイヤイヤだった夏の日差しも良い雰囲気に見えてきます。フィルムシミュレーションをノスタルジックネガに切り替え、ちょっと明る目でスナップしてきました。

 

 

 

 ちなみに、今回の写真は父から譲り受けた6×7用レンズ、SMC TAKUMAR 6×7 55mm F3.5で撮影しました。大きく重いですが、ハイライトの表現が非常に綺麗なレンズですね。絞れば結構解像するので上手く工夫すれば楽しく撮影できそうです。