shigiphoto days

FUJIFILM GFXシリーズで撮った写真をつらつらとご紹介。

MAMIYA645

morning / evening

晩秋、もしくは初冬の空は透明度が高く気持ちいいですね。ピンと冷たい空気は活動意欲を高めてくれますし、それでいて寒過ぎない良い塩梅です。 朝の六甲山、一軒茶屋近くの見晴らし台より。このアングルは大好きです。冬至の頃にはハルカスの背後から日の出…

65:24 - ススキの思い出 -

砥峰高原のススキ、普通に撮影しながらも65:24アスペクト比でも押さえていました。自分の感動が大きかったタイミングで使っています。 意外なことに全写真SEKOR A 150mm F2.8Nで撮っていました。このアスペクト比は特定のレンズでしか使わない!という運用で…

65:24 - 移動 -

65:24アスペクト比の写真が溜まってきました。ここから3回ぐらいはこのアスペクト比写真になりそうです。 今回は移動に関する写真をピックアップ。バイク乗りなので移動は自然な行為、動くだけで楽しいです。ただ個人的には自分に行動の裁量権が無い乗り物…

己の習性

先日の記事で「南国感のある写真を撮っていて安心した」的なことを書きました。 が、Lightroomのライブラリを見返すと同じ様な写真が…2枚ピックアップしてご紹介です。 宮古島の波打ち際。 須磨の波打ち際。 線対象だ…2枚の写真の時差は1週間。レンズも場所…

佐和田の浜で波写真

エメラルド色の海で有名な宮古島へ行ってきました。 先日の写真は現地から投稿したのですが、時間が空いてしまいました。宮古は固定回線も4G回線も非常に転送速度が遅く、それ以降現像してもアップロード出来なかったのです…私はAdobeサーバーにRAWファイル…

宮古の夕焼け雲隠れ

宮古島に来ています。当初天候は雨予報でしたが、なんとか青空も垣間見える程には回復しました。 夕焼け写真も撮ることが出来て嬉しいですね。今日のレンズはSEKOR A 150mm F2.8Nです。ちょっとトロッとした滑らから描写が気に入っています。

ススキの砥峰高原 フィルムシミュレーション比較 CLASSIC Neg.編

長かったこのシリーズもこのCLASSIC Neg.編で最終回です。ちゃんとした?ブログの記事っぽくしてみようと思っていたのですが、結構大変でした。お仕事とはいえブロガーってすごいですね。や、文章書いている人全般か… 最後にCLASSIC Neg.を残したのはマイブ…

ススキの砥峰高原 フィルムシミュレーション比較 CLASSIC CHROME編

発表当初は採用率の高かったCLASSIC CHROME、今ではすっかりCLASSIC Neg.にポジションを奪われてしまいました。しかしヨーロッパの辺りでは大人気とか。「これしか使わない!」という方もいると聞いたことがあります。 このフィルムシミュレーションはクール…

ススキの砥峰高原 フィルムシミュレーション比較 Eterna編

普段は全く使わないフィルムシミュレーション、Eterna。全フィルムシミュレーションの中で最も「分からない」選択肢です。しかし今回は珍しくありました。逆光でコントラストが低下した写真があったので、元々軟調なEternaで誤魔化した次第です。 MAMIYA645…

ススキの砥峰高原 フィルムシミュレーション比較 Velvia編

昨日のPROVIAに引き続きVelvia編です。実は前回と今回は写真としてあまり違いはありません。どちらも完成イメージは同じで、より近い方をチョイスしているだけです。色のコントラストが欲しい時にVelviaを使う感じですね。 (GF63mmF2.8) (SEKOR A 150mm F2.8…

ススキの砥峰高原 フィルムシミュレーション比較 PROVIA編

毎年恒例、秋の砥峰高原にススキを撮りに行ってきました。春や夏に散策しても気持ちの良い場所ですが、やはり1番美しいのはこのシーズンですね。 今回は大量に写真を撮ってしまったので、フィルムシミュレーションを写真毎に変えながら(1番マッチするものを…

夏の残滓

最近はすっかり涼しくなって、つい数ヶ月前は猛暑日だったことが嘘のようですね。バイクで早朝走ると気温は10度ぐらいで寒いですし。 整理ついでに写真を見返していたら、撮った時はイマイチだと感じていた写真に夏を感じました。ひたすらに蒸し暑くざらっと…

一面の橙 #虫明・迫門の曙

前回、一定の成果はあったものの曇り空だった虫明・迫門の曙。好条件の日があったのでリベンジしてきました。金に輝く海は写真に収めて満足していたのですが、やはりオレンジに染まる海も撮ってみたいとも思っていたのです。 www.shigiphoto.com 今回は見事…

空冷バイクはカッコいい

空冷バイクはカッコいいですねぇ。手前味噌ですがウチのV7さんはとても良い! 上の2枚は彼岸花撮影の時に撮った写真です。300mm(換算240mm)で圧縮される分、いろんなギザギザが空冷を主張している気がしますね。フォークブーツとタイヤは後付けですが。 www.…

黄金の海 #虫明・迫門の曙

虫明・迫門の曙、「むしあげ・せとのあけぼの」と読みます。難しいですねぇ。日本の朝日百選に選ばれている日の出スポットです。(ちなみに選定されているのは10箇所だけ。100選とは…) 岡山ブルーラインを走ると目に入る牡蠣筏。いつも美しい景色だと思いつつ…

優しい彼岸花

最近は朝晩だけでなく、日中も涼しくて過ごしやすいですね。すっかり彼岸花の季節です。今回はマミヤの望遠レンズで撮った彼岸花をご紹介。 SEKOR C 210mm F4.0Nで撮ったもの。絞り開放です。 このレンズはオールドレンズらしく、開放の描写は少し甘め。ただ…

GFX50R × SEKOR C 35mmで猿壺の滝撮影

先日入手したSEKOR C 35mmF3.5Nを背負って新温泉町は猿壺の滝を撮影してきました。GFX50Rを購入してから半年強、ようやく広角域のレンズを入手したので喜び勇んでの出陣です。 猿壺の滝は個人的にもっとも好きな滝です。小ぶりな滝ですが綺麗な形で美しい。…

写真への思い入れ

先日紹介した猫写真は全てSEKOR A 150mmF2.8Nで撮影しました。もちろんMFレンズです。 写真撮影において、「ピントを合わせる」という基本的な要求を叶える手段としては、AFの方が圧倒的に優っています。最新の機材を使えば、速い、賢い、確実、ですしね。凄…

上下関係

野良猫家業も大変だなぁ。 普段はこんな感じで愛嬌たっぷり愛想いいのに。

お猫様撮りまくり

家の近所にある大きな公園の一角に、猫が沢山居る場所がある、という情報を得たので行ってみました。正確には以前から知ってはいたのですがいつも全く見かけず…縁が無かったんですよね。今回改めて「居るよ」と教えてもらったので行ってみた次第です。 居ま…

CLASSIC Neg.のトーン

GFX50Rに新たに追加されたフィルムシミュレーションCLASSIC Neg.。先日Lightroomのプリセットでも選択出来るようになりました。私は撮って出しをほぼ使わないRAW現像派なので、これで運用しやすくなってありがたい限りです。フジとアドビには感謝ですね。 今…

昼の空、夜の空

MAMIYA SEKOR C35mmF3.5Nで撮った空の写真です。昼でも夜でも綺麗な色ですね。 マミヤ645用のレンズは現代的な性能のレンズとそうでないもの、2種類あります。もちろん解像力や収差、色乗りや逆光耐性等、様々な評価軸があるので一概には言えませんが…35mmF3…

陰影

9月になってちょっとだけ涼しくなったものの、まだまだ日中は暑いですね。太陽の日差しは衰えることなくまだまだ夏です。

Good condition MAMIYA SEKOR C 35mmF3.5N

また新しいマミヤ645用レンズを入手しました。タイトルの通り、SEKOR C 35mm F3.5Nです。 今回購入したこのレンズ、めちゃめちゃ状態が良かったんですよね。外観は新品同様でピカピカ、ヘリコイドや絞りリングの動きも適度にトルクがあって気持ちいい。特に…

170mmご近所スナップ

昨日の記事で紹介しきれなかった、Mamiya SEKOR C 210mmF4.0Nで撮った写真です。中距離で撮影したものばかりですね。そして地味だ…

MAMIYA SEKOR C 210mmF4.0N試写

またもや新たなマミヤレンズを入手してしまいました。SEKOR C 210mmF4.0N、フルサイズ換算で170mm相当となる望遠レンズです。 同じ焦点距離をカバーする105-210mmF4.5のズームレンズも持っているけれど、某オクで極上美品が3000円だったので入札しておいたら…

夏景色色々

日本には四季があって、最近はその中でも夏が出しゃばってて嫌になる。きっと空気読めない系の人だ。 そんな季節でも、なんとか良い部分だけを切り取るんだ。

MAMIYA SEKOR C 45mmF2.8N試写

GFX50Rを購入したのち、1番最初に入手したマミヤのレンズ、SERKO C 45mmF2.8Nのご紹介です。 私はあまり広角レンズが好きではありません。なんとか使えると思っているのは35mmまでで、24mmや28mmは苦手です。21mmは飛び道具的な感覚なので活用できるかもしれ…

120mm街スナップ

Mamiya SEKOR A 150mmF2.8で切り取る神戸の街。通りばっかり撮ってる… このレンズはGFX50Rで使うとフルサイズ換算120mm、Xシリーズの頃もXF80mmF2.8Macroで使っていた焦点距離です。個人的な感想ですが、90mmよりも圧縮効果が分かりやすく135mmよりも構図を…

MAMIYA SEKOR A 150mmF2.8N試写

マミヤ645用のオールドレンズSEKOR A 150mmF2.8Nを購入しました。ネット上の数少ない情報からすると、マミヤ645用レンズの中では上位に入る性能だそうです。 マミヤはこの150mmという焦点距離にはかなり力を入れていて、SEKORレンズはC150/4, C150/3.5N, A15…